弊社が制作したFlashが組み込まれたホームページはリニューアルが必要です

さよならFlash.PNG

公式ページのブログで案内がされていますように、Webサイト(ホームページ)のトップページに配置されている、動くイラストレーションであるFlashのサポートが、完全に終了となります。

すでに、IE(インターネットエクスプローラ)やGoogle Chrome(グーグルクローム)などのブラウザソフトで、表示をブロックする設定になっております。

これにより、弊社で制作したWebサイトのリニューアルが必要となります。

​単純に、Flashの部分だけを別の画像に差し替えるという方法も、当然検討できます。

 

しかし、そもそも、Flashが終了する理由のひとつとして、「Flashのセキュリティのぜい弱性を指摘」されていることがあります。

​そのためもあり、各ブラウザでは、上記のようにFlashを表示させないようにデフォルトで設定されているわけです。

また、現在は、ホームページは「https://」から始まるサイトが主流になりつつあります。「http://」では、何がダメなのか…一言で言えば、安全じゃない、ということです。この「無防備」な状態の、ホームページを訪れた人にも危険がおよぶかもしれないということなのです。

企業顧問のページだから…ということだけではありませんが、「信頼・信用」を売るためには、「https://」である必要があります。

ホームページのリニューアル費用は5万円からです

© 2020 Dataagent Corp.

株式会社データエージェント